ISO 11088 / JIS S7028に基づくS-B-B 認定整備技術セミナー 日本スキー産業振興協会

★ 正しいビンディング調整で安全に、楽しくスキー!! ★

ビンディングの取付け・調整は、国際規格 ISO 11088(日本でも1997年にJIS化;JIS S 7028):スキー/ビンデイング/ブーツ(S-B-Bシステム)の組み立て・調整に準拠して行わなければなりません。
こんな場合は、ビンディングの解放値を算出し直し、ブーツに合わせた調整が必要です。

ブーツを買い替えた
友人からスキーをもらった
家族でレンタルスキーを使いたい

調整値算出には、身長・体重・年齢・ブーツソール長・スキーヤータイプ(技量)の情報が必要です。 ビンディングの取付け・調整は「S-B-B認定整備技術者セミナー」でトレーニングを受けた技術者のいるショップ、スクール等に任せましょう。 Q&A なぜビンディングは調整が必要なの?

ビンディングの取付け調整は、認定技術者にお任せ下さい
ビンディングの取付け調整は、認定技術者にお任せ下さい

セミナー受講者のいる ショップには
この認定証とステッカーの表示があります

ステッカー

セミナー受講者には
認定カードが授与されます

認定カード

このセミナーは「日本スキー産業振興協会」が主催する、スキーヤーの安全を守るために正しいビンディングの取付け・調整技術を習得することを目的とした技術セミナーです。対象は、全国のスキー用品取扱い販売店・代理店の正社員で、ビンディングの取付け・調整に関わる方。レンタルスキーショップなどで取付け・調整・貸出に関わる方。スキースクールの責任者または常任講師の方です。

※ 一般の消費者、スキーヤーの方は、受講できませんので、あらかじめご了承ください。

※ 研究目的の受講も可能です。

『S-B-B認定整備技術者セミナー 2016』会場案内

お申し込み後のキャンセルについては、こちらのフォームよりご連絡ください。必要に応じて事務局からご連絡いたします。

SBBセミナー実行委員会 アメア スポーツ ジャパン (株)/(株)エムプランニング/エランジャパン (株)/ (株) K2 ジャパン/(株) ゴールドウイン/(株) テクニカグループジャパン/
HEAD Japan/マーカーフォルクルジャパン (株)

logo